ポートランド健忘録(アムトラックでシアトルへ)

Share

こんばんは^^
あんちょびです。

カナダ留学の前にアメリカ-ポートランド、シアトル観光をするのでそれらの下準備としてメモです。

ポートランドの交通はTriMetの管轄

ポートランドの交通はTriMet(トライメット)が運営しています。
サイトも分かりやすいし、検索もスムーズにいくのでそれだけで気に入ってしまいました。
しかも、空港からダウンタウンまででいける「MAX(Metropolitan Area Express)」という電車やバス、ストリートカー(路面電車)のどれでも同じ切符で乗ることができます。

boarding-max
How to ride MAX

MAXの路線図(PDF)
ストリートカーの路線図(PDF)

Amtrak(アムトラック)でシアトルへ

全米を走っている鉄道「Amtrak(アムトラック)」を利用して、シアトルへ行く予定です。その後、シアトルから目当てのバンクーバーへも行きます。
ポートランドの入国審査が厳しいとネットで見かけたので、ちょっとハラハラですが、アメリカ滞在は一週間もないし、ポートランドとシアトルでの宿泊場所、カナダ行きのアムトラックのチケットとカナダでの宿泊場所と日本への帰国チケットをしっかり見せれば大丈夫だと信じます。
でもちょっと緊張です。

というわけで、事前にアムトラックのチケットをオンライン購入しました。
Buy Ticketsのタブから乗車駅 Portland, OR – Union Stationと降車駅 Seattle, WA – King Street Stationを選択し、表示される中から選択しクレジットで決済です。
決済後はメールでEチケットが送られてきました。

※シアトル〜バンクーバー間は入国になるためか、届いたメールを駅で見せて搭乗券をもらうようです。
メールには、この機械で搭乗券をもらうように書かれていました。

20160410100700.png

また、早めの購入だと安く購入できるようなので、事前に予定が決まっている人はオンラインからがお得だと思います。
アムトラックだけでなく、海外の鉄道は早めのチケットはかなり安く手に入ります。
日本の新幹線もこういう風なシステムを取り入れてほしいです。

ちなみに2ヶ月弱前に買って、26ドル(ポートランド〜シアトル)と40ドル(シアトル〜バンクーバー)でした。

アムトラックのユニオンステーション(Union Station)とMAXのユニオンステーション(Union Station)は少し離れている

ホテルからMAXを使ってアムトラックのユニオンステーションへ行くのですが、同じユニオンステーションではないので注意です。JRと私電の駅が離れているような感じですね。

Share