短期留学に持っていくもの

Share

こんばんは^^
あんちょびです。

4月に入って暖かくなるかと思いきや、今日はまたまたすごく寒くなりました。
数日前は春らしい陽気だったのに、コロコロ気温が変わりますね。

寒さがちょーーー苦手な私は、朝から暖かグッズのことで頭がいっぱいでした。
ステイ先の家は、レビューを見る限り暖房が良く効いてそうなのですが、私が行くのは5月。
冬は暖房が入っていたとしても、季節的に暖房はもう入れないのではないかと恐れています・・・

2015年のバンクーバーの最高気温は15-20度くらい6月は20-28度くらいのようです。

スクリーンショット 2016-04-02 19.34.02
スクリーンショット 2016-04-02 19.34.16

しかしかし、今年の今のところの予想は昨年より低くでています。

とにもかくにも、外国の人との体感温度が違うことに加え、日本人と比較してもかなり寒がりな私。
きっと布団が薄くて眠れないに違いない。
ということで、暖かい布団カバーを持って行きたかったのですが、さすがにそれは重たいし邪魔なので諦め、着る毛布というものに目をつけました。

ロング丈で110cmあるのでそのまま着て寝る作戦です。

スーツケースの中身

かなり迷ったのですが、いつも海外旅行に持っていっている61リットルの一週間サイズで挑戦です。
大きめのものを借りようかとも思ったのですが、空港で重量制限もあるし、小柄な私としてはあまり大きくなると動きづらいので荷物を減らして調節します。
帰国の際に荷物が増えている場合は、ダンボールで送る予定です。

  • ・ブラウス薄手 2枚
    ・ブラウス少し厚手 1枚
    ・ドライ仕様半袖 1枚
    ・ヒートテック的なあたたか薄手カーデガン 1枚
    ・Vネック綿薄手セータ 1枚
    ・綿サマーセーター 1枚
    ・綿厚手7分セーター 1枚
    ・ポリエステル薄手 パーカー 1枚
    ・薄手ダウン 1枚
    ・Vネックロング丈 薄手セーター 1枚
    ・ハイネック薄手綿シルク 1枚
    ・裏起毛ジーンス 1枚
    ・ジーンズ 短パン 1枚
    ・ドライ仕様 短パン 1枚
    ・レインコート 1枚
    ・ヒートテック 2枚
    ・ストール 1枚
    ・レギンス 2枚
    ・下着靴下 1週間分
    ・着る毛布 1枚

  • 学校用リュック(ハイキング用なのでちょっとごつい・・)
    バンクーバーでは地元ブランドHerschelのバックパック(リュックとは言わない)が人気らしいので現地で調達も考えたのですが、普段リュック派でないので節約の意味を込めてここは我慢。。。
    amazonHerschelでも売っている様子。シンプルな感じ。

  • モンベルの小さめ超軽い(130g)折りたためるリュック(ポケッタブル ライトパックポケッタブル ライトパック

  • 筆記用具 ノートA4 1冊(ルーズリーフは日本と違ってレターサイズらしいので現地で調達予定)

  • A3クリアファイル(リラックマのかわいいやつ)

  • タオル大2 小3

  • スリッパ

  • 食材
    ・味噌汁の素
    ・せんべいなどおなかにたまる系
    ・カップスープの素
    ・お茶漬けの素

おまけ♡
パソコンの代わりのwindows10 タブレットはスーツケースに入れると壊れやすいので機内に持ち込みます。そのために軽いタブレットにしました。

タブレット型Windowsは使える!


タブレットになったいきさつはこちら

おまけのおまけ♡
カバーは100均のiPad用メッシュソフトケースにプチプチの緩衝材を入れてサイズばっちりでした。
強く持つとすぐパチッとプチプチが割れるのが難点・・・

Share