紅茶

紅茶の二番煎じ氷

紅茶はポット分に少し多めの茶葉を入れるとおいしく出る。

だけど、2回目淹れるとかなり薄い紅茶になる。

よくイギリスなどでやってくれる差し湯ってやつだ。かなり香りの高いものならそのまま飲む。私は薄お茶と呼んでいて、それなりのものとして割り切るとお白湯を飲むより全然おやつには合うのだ。

1回目よりも長い時間でだすと意外と濃く出る。ちゃんとポットに帽子をかぶせてしっかりむらす。

オススメなのは、それを凍らせて炭酸水で割る飲み方。見た目もかわいいし、香りもほんのりあって、爽やか。全部をその氷にすると薄いアイスティーになるし、雰囲気だけ1個だけ入れてもオシャレ。

©︎Bearyday.com All Right Reserved.