今日乗った銀座線のことです。
電車が到着し、何だか違和感を覚えました。
最近流行りのラッピング車両ではなく、窓ガラスが薄いオレンジ色だったのです!
目の錯覚かなーって思いながら乗ってみると、明らかにいつとも違う!!

手すりがゴールドだ!!
よくよく見ると、全体的にオレンジっぽい壁で、座席は緑、レトロ列車に乗った気分になり、1人こっそりテンションあがりまくりです。

手すりは真鍮色!レトロかつ高級感

手すりは、ゴールドというか、調べたところによると真鍮色らしいです。
詳しくは解説付きのこちら(PDF)をご覧あれ。
お披露目写真もハフィントンポストに載ってます。
メトロが取材協力しているようです。
レトロな予備灯までついて、ちょーーー!かっこいい!

photo by 【地下鉄走って90年】銀座線1000系特別仕様車両

このサイトやPDF に載ってる窓ガラスは普通のだけど、私が乗ったのは、薄いオレンジ。さらに雰囲気でてました!

そしてイベントの際は、予備灯がともるかもしれないらしいです。いいなー。
♡おまけ
何気に最近自分が電車オタクということに気づいてきた私です。

3/15追記
この記事書いてから約1カ月後の今日やっと2回目乗車〜
レアだー。1人朝からウキウキ。