アールグレイ with 王子サーモンとブロッコリーのタルタル仕立て ゆず胡椒風味 in エクセルシオール


エクセルシオールの紅茶はアールグレイが選べます。三角メッシュで、取り出し皿も付いてくるのがいいですね。
ミルクもちゃんと牛乳でした。

特に渋みもなく、結構美味しいです。
このサンドは、何気に王子サーモンを利用していて本格派。

エクセルシオールで、王子サーモン?

本当かなってちょっと意外な気がしたましたが、あの「紅鮭さけ茶漬」で有名な王子サーモンでした!



王子サーモンは、1967年創業、あと2カ月足らずで50周年を迎えるそう。
元々ロンドンで、北海道のサーモンに出会ったのが王子サーモンを作るきっかけとなったそうです。

当時の王子製紙副社長がイギリスへ出張したときのこと、
ロンドンにあるレストランで、おいしいスモークサーモンを味わったのです。
そのスモークサーモンの原材料を尋ねると、北海道・日高沖産のサケだったとの事。この「感動的な味との出会い」が、王子サーモンのルーツなのです。
それから北海道・苫小牧にてスモークサーモンの試作に取り掛かります。

王子サーモンの歴史

「王子サーモン」はよく聞き慣れた名前だったのですが、王子の冠がついているのは偶然ではなく、王子製紙グループだったんですね。

王子サーモンの製品はイギリス・エリザベス女王歓迎晩餐会で採用されたこともあるほど美味しいですよ。