はまり物,  ライフ

お絵描き用タブレット:久々ガツンときたYOGA BOOK

こんにちは^^
あんちょびです。

今にも購入しそうだから、気を落ち着かせるために、これを書いています。
何を買おう、いや、買いそうかというと、お絵描き用タブレットです。Lenovo(レノボ)から出ているYOGA BOOK(ヨガブック)。


これです。



何を隠そう、昨日持っている人がいて、お絵描きさせてもらって、一気に買おうという気が起こったほどの認識率。
私は画面に書くのがどうしても苦手で、iPadで書こうと1万円くらいのペンを買ったけど結局使わずじまい・・・
あの、手のひらとか小指らへんが当たるのがどうしても気になって書けず
それにいざタブレットで書こうとしてもなんか、メモに落書きをする感覚とは違って、メモに書いたものがそのままになるワコムのWacom Smartpadsも検討したのですが、これだと修正して、またアップロードという作業が発生するので手軽さに欠ける、やっぱりちょっと違うなーって思っていました。


そして、やっと、出現していたのです。
去年の秋頃に発売していたようなのです。


しかもとにかく薄い、軽い。
キーボードが物理キーじゃないので、その分断然軽い。
私は手が小さめなので、特に不便じゃなさそうです。

AndroidかWindowsか

Android版とWindows版があって、迷ったのですが、Windows10はめちゃ使いにくいし(慣れてないだけかも)、ちょうど1年前留用に買ったタブレットWindowsがあるのでやめました。
というか、今全く使ってません・・・どうしようこれ(笑)。

タブレット型Windowsは使える!





それに、大人気のYOGA BOOKはAndroid版が正解を参考に、やっぱり動きが早い方に気持ちが傾きます。

(漫画を描きたい人はお馴染みコミックスタジオ、の後継(今回知りましたが、2015年に終了してました)CLIP STUDIOを使うと思いますが、その場合はWindows版を購入になると思います。)



それで、Androidは持ってないし、一個あってもいいかーと思って、よし買おうといざLenovoのHPで買おうとしました。





まさかの売り切れで押せません。

yoga-book



カートに入れるボタンの色が薄いでしょ・・・
半年近く経ってるのに今も人気なのね・・・・

発売当初、手に入らないってブログもちらほらありました。


とういうことで、せっかくの衝動買いがここでストップされました(笑)。

Android版はオンライン購入のみ

Android版はLenovoのHPからしか購入できません。
Windows版は量販店モデルがあり、店頭で触ることができます。
そして、価格も割れます。
Android版の方が1万くらい安く設定されていたみたいなのですが、現在、安いお店では差がかなりなくなってきています。


そこにきての、Android版在庫なし。
私は「わーん、Microsoftの陰謀だー、GoogleよりLenovoと仲いいんだ、最終的に価格が同じに落ち着くんだー。そして、寝下がったお得感があってWindows版を売れるってすんぽうなんだわ。」と
激しい勝手な妄想をしました(笑)。

Wi-FiモデルとLTEモデル

ということで諦めたかというと、今日見てみると、LTEのシャンパンゴールド色は在庫ありの表示。
LTE版というのは、Wi-Fiに加え、SIMを指してWifi環境じゃないところでも利用できるモデルで、自分でSIMを購入契約する必要があるけど、携帯のようにどこでもネットが使えるようになります。


昨日の時点では、価格の差が5,6千円なのでお得感あるなとは思いつつ、でもよく考えると、今までYモバイルとか契約して、外でブログをとか考えていたりしても、全くそんなことはせずに、速攻解約という過去もあり、数千でも安い方にしようと思ってたので、Wi-Fi版に決定していました。


でもでも、やっぱりこれしか在庫ないし、待つなら買わないだろうし、これ買おうかなーって思ってとりあえず気を収めるためにこれを書いた次第です(笑)


英語の練習も兼ねてどうぞ。
質問に答えてくれています。



こちらの人は、お絵描きアプリも紹介してくれています。



もうね、色々動画があがっているのですが、見れば見るほど欲しくなる(笑)