はまり物,  ライフ,  ,  性格,  自己

南極への愛を深める

こんにちは^^
あんちょびです。

私は今度オーストラリアの旅行を予定しています。
オーストラリアと言えば南半球。
南半球と言えば南極。
南極と言えばペンギン。

私はシロクマが大好きですが、南極にシロクマはいませんので、ペンギンで我慢?して南極への愛を深めようと興味が湧いてきました。

そこでこんな本を買ってみました。


ドラえもん科学ワールド 南極の不思議

ドラえもんの漫画付き、南極についての子供向け解説本です。
漫画の欄外には、こっそりと南極についてのクイズが載っていたりします。
確かにドラえもんは、南極など手軽に行けない場所に行く話が多く、そういったエピソードをこういった解説本に散りばめるとは上手いな!と思いました。

でも、実は案外と南極のエピソードだけを集めているわけでは無く、なんでこの話が?と思うものもありました(笑)。
(実際南極が出てくるエピソードって何話くらいあるのだろう???気になる…)

子供向け学習本コーナーでピタリと目が止まり、パラパラめくって、感激し、欲しいなー欲しいなー、と、1度は我慢してみたものの、オーストラリアにかこつけて、買うことに決定!!
子供のように目を輝かせながらレジへ行きました。

そう、最近こういった感覚、子供のようなウキウキワクワク感を味わえるように、できるだけ昔好きだった物に触れたりしているのです。

自分の好きな事を見つけるには、子供の頃を思い出せというよく言われていることを実践して、最近効果?が現れてきてるなーと感じます。

南極と北極どっちが寒い?

話を南極に戻して、これって意外とみんな知らなそうだなと思ったのがこれ。
南極と北極どっちが寒いかって、即答できますか?

もはや、北極はクマ、南極はペンギンのイメージしかない私には、北極が寒いように思えました。
だって、「しろくま」ってアイスがあるほど氷のイメージがないですか?(笑)

まんまと引っかかりました。
そうです、正解は南極です。

北極はほとんどが海で、その上に氷がはると言っても数メートル、
対して南極は、図のように陸が多く、その上にどんどん氷が乗っかっていき、なんと平均2500mもの厚さになるということなんです!!
へ〜でしょ??

オーストラリア旅行まで、もっともっと南極への愛を深めようっと。