はまり物,  ライフ

Walkershame

こんばんは^^
あんちょびです。

たった今気に入った曲が見つかったのでご紹介〜。
いつものごとく調べてみるととても有名な方でした。(笑)
ぽっちゃり可愛い系のMeghan Trainor(メーガントレイナー)さん。


私は、音楽に疎く、自分で音楽情報を取りにいったりすることはないのですが、カフェでかかっていたり、何かしらチラッとニュースに出ていたり、何かしらいいなと思ってお気に入りなるパターンです。
大体普通に有名な人気曲なんですが(笑)

テレビも置いていないし、ニュースは自分でカスタマイズしたものばかり見ているので、普通に有名な出来事に出会えなかったりする中、アンテナを張っていなくても好きなものとは出会えるというのは本当だと思う瞬間です。
それでも流行って何年か後とかになるのですが、多分今の私だから出会えたという感じがしていいです。
きっと流行っている時に聞いてもいいと感じなかったのかもしれませんね。


ちなみに、カフェで気になる曲があった場合は、最近はもっぱら一人でいることが多いので聞く相手はsiriさんです。
そうiPhoneの。かなり優秀です(笑)
「この曲何?」って。


で、話がそれてしまいましたが、気に入った曲はタイトルの「Walkershame」です。




この辺り、かなりテンション上がります〜!

Well, don’t act like you haven’t been there
Seven AM with the bed head
Everyone knows it’s the walk of shame
Well, my daddy knows I’m a good girl
We all make mistakes in the drunk world
Everyone here’s done the walk of shame




ちなみに、どうやってこの曲にたどり着いかというと、Amazonプライムの中からアルバムの彼女の写真が気になって聞いてみたところ、2014年のデビューシングル 「All About That Bass」を聞いてなかなか良さそうと思って流して聞いていて、この曲になった時に、歌手の名前を検索するほど気に入っていった次第です。

やっぱり、イメージって大事だなあって思います。


♡おまけ
「All About That Bass」の方は、ぽっちゃり体型の彼女がぽっちゃり体型に自信を持っている内容の歌詞で、皆それぞれ自分の体型に自信をもつことが大事だというメッセージが込められているようです。
カナダに行って、日本人とは違ったグラマラスな体型の人が多いのに自信を失いかけたりもしたので何故か妙に納得のいく歌詞でした。そして、同じスローガン?をもったイギリスのラグビー選手を思い出したので記事を書いておきました(笑)

自分の体に自信を持とう




それにしてもこのAll About That Bassの再生回数すごい!今で1,498,030,525 回。