IT,  ライフ,  仕事

フリーで仕事をする方法

こんにちは^^
あんちょびです。

退職した後、転職活動をするよりはフリーで仕事をしてみたいなという願望があり、エンジニアでもデザイナーでもないけれど、クラウドサービスを利用した働き方をやってみたいと思っています。

日本でもいくつかそういったサービスが出てきていますが、私は英語を使って仕事をしてみたいという気持ちがあり、海外のサービスに登録してみました。

freelancer.com

海外のクラウドソーシングの中で、今おそらくもっとも熱いサービスがfreelancer.comというところです。

以前までは、ElanceとoDesk (upworkというサービス名) というところが世界最大と言われていたらしいのですが合併した後、サービス面で以前より劣ってしまったようで、今ではfreelancer.comに流れているということです。

実際私もupwork とfreelancer.comとどちらに登録するか見てみたのですが、まず見た目がすっきりしていることや使いやすそうであることなどからfreelancer.comに登録してみました。

freelance は 青ベースのデザインとなっていて、upwork は黄緑なんです。

スクリーンショット 2016-03-19 19.03.48スクリーンショット 2016-03-19 19.04.07

そこ重要なの?!と思われそうですが、家探しと同じでカラーは表にでてくるのかなあとも思います。
なんとなく、気分的なものも関与してかfreelancer.comの方がしっくりきました。

また、freelancer.comには専用のアプリがあるのもとてもGOODです。
やっぱり、担当者とのやりとりは携帯でやりたいですよね。

試しに探してみる

とりあえず何かしらできることがあるのかと、まずどんな仕事が依頼されているのかを色々検索してみました。

実際のところ、始めたばかりなのでなんとも言えないのですが、例えば事務的な内容やリサーチ、ブログなどはできそうかなと思ってとりあえず応募してみています。
応募することによって、どんなスキルが求められているか、また英語を読む練習にもなっていいなと思っているところです。

出金方法は?

ユーザー登録時に口座を登録するスタイルではなく、自分のfreelancer.comアカウントに入金があった後に、下記の出金方法から選択できます。

  • エクスプレス出金 無料
  • Paypal 無料
  • Skrill (Moneybookers) 無料
  • Payoneerデビットカード 無料
  • 海外電子送金 $25.00 USD



普通に銀行口座に出金するなら、エクスプレス出金を選択ですね。出金手数料はかかりません。

freelancerでは、募集している仕事の詳細ページに、「これに似たプロジェクトを投稿しませんか?」というメッセージが表示されます。

仕事を探している側なのに、なんで仕事を募集する側に向けたメッセージが出るのかな、邪魔だななどと思っていましたが、なるほど、freelancer.com側とすれば、慣れてきてどんどん仕事をこなし、収入が増えた人はそのお金で雇用側として利用してくれるのが一番効率がいいのですね!納得

ちなみに、収入があった場合、10% か $5.00 USD をfreelancer.com側がもらう感じです。

♡おまけ
私としてはこのFreelancerデビットカードで出金をしてみたいです。
というよりこのカードが欲しい!フリーランサーっぽくってかっこいいではないですか!
カードの注文には最低$30.00 USD 又は相当額の残高が必要ということなので頑張ります!!

freelancer_Debit_Card

マスターカードに対応している全てのオンラインサービス、ATMそして店舗でご利用いただけます
世界中のATMにて現地通貨で引き出し
Freelancer支払いは直接カードへ請求されます。
あなたのアカウントアクティビティーを確認するオンラインアクセス
万一紛失、盗難に会った場合は新しいカードが発行され、残高も移行されます。

※2017/8 追記
もう、このカードは無くなっているようです  (泣)

Freelancer.comが使いづらくなった

©︎Bearyday.com All Right Reserved.