TWINING Honey & Vanilla with パンケーキ


先日新宿の小田急百貨店にある、有隣堂書店に併設しているSTORY STORYの催しとして期間限定開催している、くまのプーさん特別カフェ、はちみつカフェの真似で小さいパンケーキを段にしてみた♪
なんか無造作なバターが乗ってるけど(切るのがうまくいかなくて崩れたバター笑)

紅茶は、プーさんっぽく(笑)はちみつバニラ風味の紅茶、 トワイニングのTWINING English Breakfast Honey & Vanillaだ。
オーストラリア旅行でスーパーで買ったもの。ニュージーランドでも販売している様子。
かなりはちみつの風味があって、バニラも入ってるので甘〜い雰囲気の紅茶。
砂糖入れてなくても甘〜い感じがする。
日本でも売ってたらいいのにな。
茶葉自体はイングリッシュブレックファーストと同じだと思うけど。

最近じゃ カモミール&ハニーというのなら出ているね。
まだ飲んだことないや。

 

ベノア ディンブラ with コールドストーン チョコミントアイス

このアイス、美味しい〜〜。
パリパリ、シャクシャク感がいい!

おいしくて紅茶を飲むのを忘れてしまいそうになるほどバリバリ食べてしまった(笑)
チョコが私の好きな感じの甘くてミルクっぽいタイプ。まあいわゆるお子様味。
そして何かザクザクとしたクッキーの粒が入っているので、イメージとしてはオレオのチョコバーみたいな感じのチョコが薄く張り付いてる歯ごたえ。


コールドストーンの「コールド・ストーン・クリーマリー プレミアムアイスクリームバー ミンティ ミント チョコクランチ」。
製造は丸永製菓
丸永製菓は九州で有名な、餡子が丸ごと入ったあいすまんじゅうやシロクマを作っている会社。
ちなみに「あいすまんじゅう」はこんなに賞を取っている。

モンドセレクション金賞
1996年〜2007年受賞
2009年〜2017年受賞

モンドセレクション国際優秀品質賞
1998年、2001年、2004年、2007年、2011年、2014、2017年受賞




てことで、大幅に話がそれたけど
そういった理由で買ってみた。このアイス。
棒アイスだけど、アイスクリームの表示があるだけにお値段は250円(税込)と高め。

チョコレートはさっき言ったようにミルクっぽい感じなんだけれど紅茶を飲むと何故か苦味が感じられてなかなか美味しさが増す。


アイスの中にもチョコレートが入ってるんだけどこれは微妙にちょっと甘いかなぁと思ってパーフェクトとはならなかったけど、ミントも強烈ではないけれどやっぱりチョコミントって感じで棒アイスにしては中々の出来。

濃い目に淹れたので、チョコに負けてない。
マリアージュ成功としよう(笑)。

紅茶はBenoit ベノワのセイロンディンブラ。
ミントだから邪魔しないようにディンブラ。
ちょっと濃いめに入れてみた。
ディンブラとあって甘い香りがする。
ディンブラはスリランカ中部ヌワラエリヤ県ディンブラ地方で生産される紅茶のこと。ストレートの紅茶って感じの香り。

Harbs セイロンオレンジティー with メロンケーキ

どでかいケーキが売りのHarbs ハーブス
ひんやりメロンととろーり生クリームのメロンケーキ。



紅茶はセイロンティーにオレンジを添えて。
とか言いつつ、写真にちゃんと撮れてないけど(笑)
いやなんか、沈んで見えないしもういいかなって。



オレンジは皮がちゃんと剥いてあるのがいい。
香りは少なくなるけど、ワックスとな防虫剤とか気になるもんね。
剥いてあると、食べたくなるしね。

2個頼んで半分この予定で、もう1つのケーキはモンブラン。



メロンのケーキの圧勝だった!

お皿は、200年も続くフランスメーカーのpillivuyt ピリビッツ

ここの製品は全てフランスで作られているらしい。

輝く真っ白な陶器。つるんとしてて可愛い。
ハーブスで利用されているポットは大振りで丸っとしている。


Pillivuyt Plisse Teapot, Large by Pillivuyt [並行輸入品]


日本だとAmazonで販売しているところもあるけど、やはり輸入だから高いね。
と、思ったらもっと安いところ発見。
750ccなら8,000円くらい。1700ccもあるみたい、こちらは13,000円。
SALON adam et ropé サロン アダム エ ロペとか、実際に取り扱っている店舗もあったし(笑)





アメリカ発の高級キッチン用品店「Williams Sonoma ウィリアムズ・ソノマ」でも昔からたくさん取り扱いがあったみたい。

ルピシア カシスブルーベリー with パンケーキ





今日はルピシアのカシスブルーベリー+豆乳。
パンケーキ焦げ気味なのはご愛嬌。


ルピシアはお手軽価格でたくさんフレーバーティーが売っているので夏はよく利用する。


茶葉の時点でカシスの香りがプーンといい香り♪


フレーバーティーはアイスの方が断然好き。

煎茶 with 抹茶かき氷

茶寮つぼ市製茶本舗の、かき氷〜


浅草店は、「まるごとにっぽん(全国47都道府県の「てまひまかけた本物の逸品」や「全国の隠れた名品」を次世代に伝えて行くことをテーマに作られた施設)」の2階にありまーす。

抹茶なので、てっきり京都かと思いきや大阪としての選出なんですね!

ハーフセットを注文。
かき氷は抹茶とミルク氷のどちらか、お茶は煎茶、ほうじ茶、抹茶(追加料金)、トッピングに白玉、ミルク蜜、アイスクリーム(追加料金)のいずれかから選択が出来る。
なぜか餡子は選択肢になく、ちょっと変更できるか確認してみたけど、それはできない様子。
抹茶かき氷、煎茶、ミルク蜜をチョイス。


横から垂直にすくって食べるように忠告されたのだが、本当にふわふわすぎてボロボロ落ちちゃう。
ハーフでもこんなに大きいのだが、結構意外と量は多くないのでペロリ。


煎茶は甘く美味しかった。
かき氷の抹茶は濃いめだけど、ミルク蜜の甘さがマッチして美味しかったので、溶けた抹茶水を飲み干した(笑)
おかけげでその後、フライドポテトみたいな塩気が無性に欲しくなった・・・


友達のは氷ぜんざいなので、塩昆布付きだ!



食後には、暖かいほうじ茶のサービスもあったよ。

TwiningのAustralian Afternoon with 黒糖きなこクロワッサン

成城石井の黒糖きなこクロワッサン


このクロワッサン、きな粉と黒糖とか絶対ハマると思って我慢してた時もあったけど、結局美味しくないかもしれないし、一度は食べておかないとねとか言い訳しつつ買ってみて、案の定はまったっていう(笑)
それで、ちょこちょこ購入してる。

これね、多分6個入りだから意外と買わない人がいるんじゃないかなーって思うんだけど、意外と冷凍もできるからオススメ。冷凍したやつは、レンジで10-13秒くらいチンすればOK。やりすぎるとやわーってなるから注意。
まあ、やっぱりわらび餅みたいに水分含んだきな粉になるけど美味しいよ。

⭐︎今日の紅茶
クロワッサンは味が濃厚なので、普通の紅茶っぽい感じが欲しくてこれにしといた。特に渋っ!て感じではないからお茶供があればストレートでも飲める。
オーストラリアのスーパーで購入したTwiningのAustralian Afternoon。ティーパック。カンガルーのイラスト入り。
可愛いよね。

いわゆる普通の紅茶の味って感じでシンプルだけどややストロング。小さめのカップだと2杯分は出る。色綺麗。

Twining.com.auのサイト見っけ。

メルボルンでのCM
https://youtu.be/MBkL9r2QMXw

Dilmaアールグレイ with 大豆パウダーのバナナケーキ

最近ハマっている大豆パウダー。
本当は生おからを使いたいのだが、意外と売っていない。
むしろおからパウダーは流行りなのか売っている(笑)

クッキーがあまりにも美味しくできたので、意気揚々とケーキにも使用したいということで
探しだしたレシピがこちら。美味しくできました!

1日置くと、色もしっとり変化した。

バナナはじゅくじゅくに熟したものを冷凍していたやつを使いました。
もしかしたら1年前くらいのかも・・・・

*使った材料*
冷凍バナナ 140g
レモン汁 小さじ1
甜菜糖 60g
塩ひとつまみ
卵2個
ココナッツオイル 80g
豆乳(無調整) 30g
あじげん おからパウダー 80g
こだわりのベーキングパウダー 1.6g

おからパウダー

成城石井さんにて購入のあじげん おからパウダーを利用。Amazonにも売っている。
すごく粒子が細かいので、なんか色々と使ってみたくなる。味はやっぱり大豆だけど(笑)


⭐︎本日の紅茶
可愛いコリラックマのマグにディルマアールグレイのティーパックで入れた紅茶。

ディルマ Dilmahはセイロンティーに力を入れていて、このアールグレイもセイロンベースなのでスッキリと飲める。
疲れた時に、さらっとアールグレイを飲みたい時に。

ディルマは、紅茶そのものがもつ本来の香りと味わいをお客様にお届けするため「新鮮・純セイロン産」に徹底的にこだわっています。ISO 9001,22000およびHACCPの認証を得た自社工場での厳格な品質管理の下、茶摘みから製品化まで、他国産の茶葉といっさいブレンドしない「純セイロン産」の茶葉を、「新鮮」なうちに、スリランカ国内で現地一貫生産するディルマの紅茶は、ヨーロッパなどの第三国を経由することなくできたてのまま各消費国へ直送されます。そ

紅茶 with パンケーキ

最近毎週土曜の朝は手作りパンケーキ。




冷たい紅茶と暖かいのと両方飲みたい私。
カフェではできない贅沢を家で叶えている(笑)

レシピはこちらを参考にアレンジしたもので。

*ふんわりテン菜糖風味♪ 豆乳を使った優しいパンケーキ*

  • 強力粉 オーション 70g
  • ベーキングパウダー 1.4g
  • 卵1個
  • 豆乳45ml
  • テン菜糖15g

強力粉

富澤商店のオーション(日清製粉)が今のところお気に入り。

蛋白13.0±0.5% 灰分0.52±0.04% 菓子パンやソフトパンなど様々なパンに適しています。麩質が強いのが特徴です。

同じ価格帯のモナミを今試している。
モナミだとちょっと硬い仕上がりになるような・・・

  • ベーキングパウダー
    私はアルミが強いものは舌がビリビリする。
    ベノアのスコーンとか、好きだけど2個は食べられないくらいビリビリする。
    アルミフリーのベーキングパウダーを幾つか試したけど
    これは超おきにいり。
    その名もこだわりのベーキングパウダー




    これは小麦粉に対し2%で加えれば良いので、分量もわかりやすいのも気に入っている。
    もちろん他のお菓子にもいつもこれ。
    原材料は、有機濃縮ぶどう果汁(ドイツ産)、有機コーンスターチ(ドイツ産)、重曹という組み合わせ。素敵でしょ。
    重曹はもちろんベーキングパウダーの代わりとして利用したこともあるけど、自分でやると少し苦味が出るし、いまいちベーキングパウダーと比べてうまく膨らまない。
    でもこれは違う。
    ベーキングパウダーと同じようにちゃんと膨らむよ。

    有機原料を使用したベーキングパウダー、第一リン酸カルシウム不使用で安心
    ・有機原料を使用したベーキングパウダー・有機濃縮ぶどう果汁、有機コーンスターチ、重曹のみを使用(第一リン酸カルシウム不使用)

    てんさい糖

    おすすめてんさい糖はこの2つ。どちらもムソーというメーカー。

    こちらはかなり粉末状なので、溶けよく、綺麗に混ざる。

    ムソー てんさい含蜜糖・粉末

    変わってこちら、つぶつぶ状なので、完全に混ざることはないのがミソ。

    ムソー てんさい含蜜糖
    意外とテン菜糖の風味も出て、私はこちらの方も気に入っている。
    見た目がちょっとブツブツ色?に見えたりするのが嫌な人は粉末タイプの方がいいかも。

    北海道産てんさい原料から作られた、蜜分・オリゴ糖を含んだ「てんさい含蜜糖」です。 オリゴ糖(ラフィノ-ス)を2.3%含んだ「おなかに優しい砂糖」です。 味・色ともクセが出ないように、出来るだけ焦げないように仕上げています。まろやかな風味があり、すっきりとした甘み。


    メープルシロップ

    最近のお気に入りはこちら
    モン・ファボリ メープルシロップ

    ちょっと前まで、垂れにくくて小ぶりなのが気に入っていた「シタデール メープルシロップ スマートパック」から乗り換えた。
    メープルっぽいコクがあって美味しい。モンファボリ(Mon Favori)とは、フランス語で「私のお気に入り」という意味らしい。
    味はこちらの方が好き。これはリピする。
    香りはシタデールの方が香る気がする。よく、レストランとかで食べるパンケーキのいわゆるメープルシロップの香りって感じ。

    メープルは冷やしてある方が美味しいと思う。

    メープルシロップの品質基準とグレード

    同じシュガーブッシュの樹液を同じ方法で煮詰めても、樹液の採取時期によってできあがるメープルシロップの色や味は異なる。

    採取時期の初めの頃は色が薄く繊細な味がするが、時期が進むに従い色は濃くなり、風味を増していく。カナダの新基準では、色と風味の強弱によってゴールデン(デリケートテイスト)/アンバー(リッチテイスト)/ダーク(ロバストテイスト)/ベリーダーク(ストロングテイスト)の4つのグレードに分けられる。モンファボリは美しい琥珀色で味わいのあるアンバー(リッチテイスト)。

    バター



    成城石井で販売している大山バター
    鳥取の良質な生乳をもとに作られていて、この生乳は白バラ牛乳」の原料となるらしい。


    昔ながらの「チャーニング」といわれる製法で、少量でひとつひとつ丁寧に作られている。
    気に入っているのは塩気。
    このバターとモンファブリのメープルを組み合わせると塩気が引き立って美味しい。

    「チャーニング製法」とは牛乳を革袋に入れて攪拌してバターを製造する古来の方法をそのまま現代風に応用した、
    手作りに近い方法です。