煎茶 with 抹茶わらび餅 in 京はやし屋

濃ゆい抹茶のモチモチわらび餅に抹茶砂糖と黒蜜が混ざって、苦さと甘さのバランスが丁度良い。
抹茶砂糖と黒蜜は別添えなのが素敵でしょ。
差し湯ができるのがここのいいところだよね。

やっぱり抹茶系の和菓子だと、煎茶が飲みたくなる〜。

日本茶万歳〜

ロイヤルミルクバニラ in TABLES タブレス

バニラアイスが美味しい!
濃厚なカスタードプリンみたいな味。甘さがちょうど良い〜。
このアイス結構一個が大きいんだけど、2個も入ってる。

紅茶はシロップ別添えなのが嬉しい。
濃いロイヤルミルクティがたっぷり。
私はシロップ無しでアイスと一緒に頂いた。

TABLESはタブレスと読むらしく、大阪本店のカフェ。テーブルでたくさん何かが生まれることを意味して、テーブルの複数系でタブレスと読むんだって。

TWG 1837 BLACK TEA with ふわふわパンケーキ

ベリー系の紅茶、TWG の1837BLACK TEA
シンガポールの紅茶ブランドで、茶缶が可愛い。

白いタイプがあったので購入したけど、この50gの缶だけで2000円くらいした。缶だけなのにあまりにも高いけど、TWGの缶は持ってなかったのと、やっぱり可愛いので購入。
どうやら缶の蓋が最近変わった様子。
白い缶でも2種類あった。

1837BLACK TEAって、名前からするとただのシンプルオーソドックスな紅茶かと思いきや、TWGの人気商品だけはあってこれがねー、ほんっと、良いあま〜い香りで優雅な感じ。
amazonでの賞品説明には、熟したベリー、アニス、カラメルの後味が残っているバミューダの三角形の果物と花のノートと紅茶のユニークなブレンドとあるね。
いまamazonでは、ティーパックしか売ってないみたい。

甘さ控えめなふわふわパンケーキ(失敗して、凹み気味…)とよくマリアージュしてる〜。

ルピシア ネプチューン with キャラメルチョコレート in リラックマ缶

マリーゴールドが入っている、蜂蜜の香りがする紅茶、ルピシアの5502 NEPTUNE ネプチューン。原産国はインド、ベトナム。

寒くなってきた初秋にホットで飲むのも良さそうだけど、今は夏。
アイスティーにして、リラックマ缶のキャラメルチョコレートをお供に。

香りはそこまで強くない、同じ蜂蜜の紅茶だと、トワイニングのオーストラリアバージョンのが蜂蜜!って感じがしたかな。

TWINING Honey & Vanilla with パンケーキ

チョコレートはリラックマ角缶。
2018年、リラックマの15周年を記念して全部で72柄も出ているらしい・・・

これが意外と美味しいの。
キューブ型でパウダーがかかった系なんだけど、暑さで一回溶けた為変形してた(笑)
洋酒が入ってるような味だけど、洋酒とは記載がない、香料の力か?!
クリームチーズのおかげが、クリーミーさがよく出てる。

株式会社ハートってとこが製造している模様。
他にも色々なキャラクター商品を作っているみたい。
リラックマの商品はこちら
会社概要には楽しいお菓子や玩具菓子を企画・開発・販売とあるね。まさに。

蜂蜜の香りはあま〜いイメージだから、お砂糖入れない場合、こういう甘いお菓子が合うよねー。

パラダイス ルピシア with TOBLERONE

紅茶はルピシアの5513 パラダイスと言う紅茶。
パパイヤ、マンゴーなどがいっぱい入っていて南国フルーツの香り。

こういう南国フルーツ系のフレーバーティーは、アイスティーにぴったりなんだよね!

50グラムの袋で買ったので空き缶にパラダイスのラベルを切り取りセロテープでペタンとはっつけた。
左上が剥げているのは、シールを手で剥がそうとした名残…
剥がせない事がわかり、ハサミでカット。
超雑(笑)。
後でちゃんとラベル作る予定だから、とりあえずね。

お供のチョコはTOBLERONE トブラローネ、トブルローヌ。
おなじみ三角形のスイスチョコ。お土産でよく目にするやつ。最近コンビニとかでも置いてあるからいいよね。

スイスアルプスにあるマッターホルンの形からこのチョコの形をイメージした説もあるみたい。マッターホルンとはなんぞや、あの楽器のホルンかしら?と思いきや、山のことだった。
なるほどね。


再生するとすぐ山の画像にとびます。

製造はスイスのベルンでされているけど、販売会社は、ナビスコ、リッツ、オレオ、メントスなどを販売しているアメリカの会社、モンデリーズ。
だから日本のコンビニとかにも進出しているんだね。
大きな会社はどんどん買収とかするけど、大手に買われると普及するのは間違いないなあ。
スイス土産!的な感動とかはなくなってしまうんだろうけどね。

開けてなんとびっくり〜!
てっきりホワイトチョコだと思って買ったのに黒いチョコの方だったおかしいなぁこのパッケージだったと思ったんだけどー(笑)

そっかホワイトチョコレートは普通に白のパッケージだったわ、これね。

It’s all white now. #Toblerone #Chocolate #TumblrRooms

Tobleroneさん(@tobleroneglobal)がシェアした投稿 –

買ったのは、茶色のやつかー。
このクリーム色のパッケージがホワイトチョコを連想させたんだわー。くやしー。

基本的に中身は同じチョコが違うだけ。ヌガー、アーモンド、蜂蜜入り。
だけどこのちょっと飴っぽい感じとかがホワイトのチョコレートにマッチしてるんだよね。(くやしいー)

アイスティー with 白身魚タルタルバーガー

こういうお惣菜系では珍しい、ちょっとタルタルが少なめのバーガー。
私いつも、タルタル残しちゃうけど、これは中央部にちょこんと乗せたかんじ。
もう少し入れて欲しい〜と思ったのは初めてだ。
作ってる人によっても違うのかもしれないけどね。

そしてアイスティーはよくある業務用のお味。
フジパンストアー系列のスーパーに入ってるパンやカフェ。
ついついパンの匂いに惹かれて気になってしまうのよねー。

マリアージュフレール マルコポーロ 豆乳割り with パンケーキ

氷を大量に入れたコップに豆乳をコップ半分くらいいれて、マリアージュフレールのマルコポーロをゆっくりと注ぐ。
ゆっくり注ぐと色が二層になるよ。

マルコポーロの良い香りがして、コレには強くない味がいいなーと、おからパウダー入りパンケーキを焼いた。やや雑な仕上がり〜(笑)

うまくマリアージュしてる〜。
紅茶の味を打ち消さずにいい感じー。

マリアージュフレール マルコポーロ アイスティー with メロンシャワー

マリアージュのマルコポーロのアイスティー。
爽やかカスタードケーキに結構あう。
ただ、ホットの方が良かったかなー

ケーキはニューヨークグラマシーのメロンシャワー。
バニラビーンズの利いた優しいカスタードムース。
その中にラズベリーが入って爽やかな感じに仕上がっている。
スポンジは周りと下に薄くあるだけでショートケーキを期待していた私としてはちょっとびっくりしたのだけどこれはこれでおいしかった。
生クリームは上の部分にポトンと落とされていてケーキの中には入っていなかったよー(笑)