静岡産和紅茶 with レモンパイ in THE ROYAL CAFE YOKOHAMA

THE ROYAL CAFE YOKOHAMA のレモンパイと静岡産紅茶。
ロイヤルカフェは、横浜と伊豆を結ぶ観光列車「THE ROYAL EXPRESS」のデザインやおもてなしの心はそのままに、お出かけの合間に、気軽に立ち寄れるというコンセプトのカフェ。

鉄道好きな私は興味津々。
ROYAL EXPRESSはとても高くて乗れないけど、そんな雰囲気を味わえるのかなと。

お店の人は感じがよく、駅構内にポツンとあるせいか、出入りの回転も早い。

落ち着いた雰囲気で作られているんだけど、賑わっていたので結構ガヤガヤしていた。

注文をカウンターでやるが、飲み物などは持ってきてくれるスタイル。

私は奥のソファに座ることができたけど、ソファ席は少なく、その他はテーブル席なので、人の数だけ賑やかになるのはしょうがない。

2017年にオープンしたとあってか、綺麗な感じがよい。
注文したメゾンカイザーのレモンパイは、酸味の効いたレモンの詰め物が和紅茶に合うー。周りは飴がかってカリカリと。

温めてもらえたよ。食べると粉砂糖が飛び散るので要注意。

ダージリンっぽいのが多いから和紅茶は苦手なんだけど、温度感もよく、なかなかスッキリとして美味しかった。

ただ!
一杯の量がかなーり少ないので落ち着いて飲んでもあっという間になくなっちゃった(笑)
カップはロイヤルっぽいRのロゴで可愛い。Narumi製のようだ。丸っこい感じがかわいらしい。

究極の和紅茶 600円(税込)は、
茶葉の栽培から加工まで全てを国内で行った静岡産。
30年以上無肥料・無農薬にこだわったものだそう。

パンと飲み物一緒に頼むとセット割引で100円引いてくれるよ!

ロイヤルミルクティ with はちみつバターパン at ヴィドフランス

くんくん。はちみつの匂いに惹かれて買ったパン。右上の長方形のやつ。ディズニーランドみたいな匂い(笑)
チュロスとかーそういう、甘ーいにおい。

割ってみてびっくり!超空洞!

食べてみてびっくり!
予想よりも美味しい〜はまるかも。

シュー皮生地のよーな、塩パンのよーな、それでいて、上にグラニュー糖みたいなざらっと系の砂糖がシャリシャリしてのがおいちい。濃いロイヤルミルクティとよく合うよ。メープルシロップが別添えで付いてるけど、私はつけない派。濃い紅茶の方が甘いパンとあって美味しい。

ちなみに左上に見えてるフィッシュサンドも、タルタルの卵が大きめで美味しいよ。

アイスティー with 白身魚タルタルバーガー

こういうお惣菜系では珍しい、ちょっとタルタルが少なめのバーガー。
私いつも、タルタル残しちゃうけど、これは中央部にちょこんと乗せたかんじ。
もう少し入れて欲しい〜と思ったのは初めてだ。
作ってる人によっても違うのかもしれないけどね。

そしてアイスティーはよくある業務用のお味。
フジパンストアー系列のスーパーに入ってるパンやカフェ。
ついついパンの匂いに惹かれて気になってしまうのよねー。

ベルガモットアイスティー with 自家製食パン

青い花、コーンフラワー、矢車菊が入ってて可愛い。大きめのメッシュ袋だから青い花が良く見える。

ホットで飲むとちょっと香りが少なくてあまり美味しいとは感じなかったがアイスティー飲んでみると、香りもほどよく出てすっきりしている。ただちょっと苦味があるかもしれないな。

この紅茶、スペイン土産。
モンセラート(Montserrat)、スペインカタルーニャ州のバルセロナ近郊にある山、で購入したらしい。
おぉ。

タイトルは、TE AMB FLORS I BERGAMOTA
スペインカタルーニャ地方で使われているカタルーニャ語らしい。
amb で、〜とという意味。

カタルーニャ語は、スペイン全域で使われているわけでは無い。
地図でいうと、この辺。

Catalan Countries.svg
By User:Maix, User:Spesh531File:Blank map of Europe.svg, CC 表示-継承 3.0, Link

ただ、このカタルーニャ語、スペインの一部だけでなく、フランス、イタリア、アンドラ公国の一部でも使われているというから面白い。
元々はこの海を囲んだこの周辺に住んでいた民族がいたのかなー。
ちなみに、アンドラ公国という国は知らなかったので調べてみると、なんとびっくり。
国境付近の小さな国。カタルーニャ語が公用語らしい。

アンドラの位置
By TUBS 投稿者自身による作品

This vector image includes elements that have been taken or adapted from this:  Serbia in Europe (claimed hatched).svg (〜によって TUBS)., CC 表示-継承 3.0, Link

この赤い点のところ。
ふむふむ、こんなところに国があったとは。
紅茶から派生して世界のことに触れられるっていいねー!
だいぶん飛んできたけど・・・

話がそれたけど、やっぱり読めない人も多いのかな、裏面はスペイン語で、TE CON FLORES Y BERGAMOTAと書いてある。

その下の英語表記では、TEA WITH FLOWERS AND BERGAMOT
どうやらスペイン語のand は y で表されるようですなー。紅茶はテ、te。

アイスティーの作り方はコチラ

ダージリンティー 国産鮭のスモークサーモンサンド in 上島珈琲


上島珈琲のスモークサーモンサンドとダージリンティー。

サンドには私の好きなケイパーが入ってる!
クリームチーズも塗ってあって中々美味しい。

なんといっても、私の好きな黒パン穀物入りなのがいい。こういうパンが好きだけどあまり見かけないんだよね。

タマネギ嫌いだから抜けちゃうけど、好きな人には嬉しい大盛りだよ。

あと、ほそーいクリスマスツリーのような、木のような、多分ローズマリー?も挟んであるのもいいね。
ホームページのメニュー写真で見るよりもずっと美味しかった!

紅茶は、ダージリン。
メッシュじゃないティーパックだけど、ちゃんと置くお皿があるのが良いね。

アールグレイ with ワッフル ダイソー

ジョージスチュアートのアールグレイ。
絶対青がアールグレイでしょうと勝手に決めつけて取り出したらアールグレイではなかった(笑)
なんかアールグレイイメージは青系のパッケージなんだよねー。
この紅茶前も書いたけど、パッケージ開けるだけですごくフルーティーな香りがして、香り強いなと思ってたけど、このアールグレイもかなり女子の香水っぽい匂いが(笑)


何気にこのワッフルは百均ダイソーで見つけたもの。
二個も入ってるだよー!お得。
と言ってもミニサイズだけどね。

さてお味は…

皿を割るくらいにオーブンで焼いて、カリカリさせすぎたというか、砂糖がすくない、あのワッフルシュガーというやつがあまり入ってないので、サクサクになりすぎて、レンジでもよかったかも。
やや、パンっぽい感じ。まあ、ワッフルはパンだけども。
紅茶も含め小腹が空いた時にパパッと食べるならあり。

ちなみに、、
オーブンにお皿ごと入れて見事に割れちゃった。。悲しい。カップとセットだったのに。


あまりに悲しくて可愛いくしてみた(笑)

ルピシア トライアングル with ブリオッシュパン




お供菓子のパンは、パン屋さんルビアン Le Bihanの、確か名前はブリオッシュパン(違うかも)。カフェもあり。


ハロウィンとは特に関係ないけど、ハロウィン気分ということで(笑)パンに帽子をかぶせてみた。
なかなか可愛いと自画自賛。
ちなみに、写真にちょこっと写っている緑の葉っぱは、うちで水栽培しているアボカドちゃん(笑)
わざわざ枝を斜めに倒して登場させてみた。


とまあ、写真編集をしなくても、10月からはルビアンでハロフィンフェアでハロフィンにちなんだパンが出ている様子。
私はくしくも9月に行ったので見てない・・・


ザラザラシュガーとしっかりバターの味とフルーティな香りがいい感じでマリアージュ。
紅茶はルピシアのトライアングルにミルクティー向けのテ・オ・レを混ぜたやつ。
トライアングルは花の香りとパパイヤの果実が入った甘〜い香りの紅茶。ちょっと私には甘すぎて茶葉の量を増やしたかったので一気に全部混ぜてしまったので、元の袋はもうない。
今日は再び暑かったのでアイスティーに。

アールグレイアイスティー with クイニーアマン in PAUL





PAUL ポールの塩パンとクイニーアマンにアールグレイ。
メニューにはアイスティーとだけ書いてあるけど、聞いてみると、ホットのアールグレイと同じ物いう事だった。
アイスティーのアールグレイ用意してくれているところって少ないから助かるな。

そしてそして〜!
このクイニーアマン!!超美味しかった〜〜。
PAULでは、いつもアップルパイを頼んでいたんだけど、そもそも好きなクイニーアマンをPAULのも食べてみようと初注文。

縦に高さがあるからか、半分に切って出てきた。
特に中に何かが入っているわけではない。
クイニーアマンって飴みたいなのが片面についてるけど、ここのはそんなカリカリ飴がついてる感じではなく、サクサクした感じ。
塩パンも上品で美味しかった。


そういえば、写真は塩パンが主役みたいになってるね。
クイニーアマンはその奥のやつ。


ちなみにいつも買うアップルパイは2種類あって、一個はグリル・ポンム(Grille pommes)で甘いアップルパイ。
もう一個は酸味のきいたリンゴでアングレーズ・ポンム(Anglaise pommes)、長いアップルパイ。500円くらいするけど、こんな酸味のあるアップルパイはなかなか見かけない。ジュワーって酸味が広がってすごく好き。
実は今日なかったんだな(笑)


でもクイニーアマンもかなり好きだった。やっぱPAUL好きだ。