フォートナム&メイソン アッサムミルクティ with ベリーズショコラ シュガーバターサンドの木

ディズニーシーで手に入れたダッフィのスーベニアカップの半分くらいに豆乳をいれてチン!したやつに、濃い目に入れたフォートナム&メイソンのアッサムティーを注ぐ。

うーん、ミルクとマッチだね!

シュガーバターサンドは大好きで色々な味を試してみてる。
今回はこのベリー味のBerries chocolat ベリーズショコラ。
最初ストロベリーかと思ってたら、カシス果汁パウダーも入ってた。
開封すると、何だかんだディズニーや映画館の香りがする(笑)メープルっぽい香りのような。メープルは入ってないみたいだけど。

甘酸っぱーい、ベリーチョコがサンドされてて濃いミルクティーとよく合うよー

蜂蜜ロールケーキ with アッサムミルクティー in 丸山珈琲 中軽井沢




シンフォンケーキのようなふんわり、しっとり、卵っぽい黄色めのスポンジ。

スポンジだけでも美味しいけど、ハチミツが入ってるからかな、その甘さがあるのでここはやはりミルクと合わせて食べるのがGOOD。

珈琲の花から取れたハチミツらしい。
珈琲にちなんで選んでみた。
もちろん、珈琲の匂いは一切しない(笑)

紅茶はアッサムティーのホット。
ミルクティーという物を注文すると、煮出したアッサムミルクティーで出てくるらしい。
迷ったけど、ケーキがもりもりミルク系なので今回は普通のアッサムティーを注文。
温かいミルクを添えてくれる。
こんなにたっぷり用意してくれて、使う量は少量で申し訳ない…

カップは珈琲カップなのか、重量感あってこういうのも中々いいね。
デンマークはコペンハーゲンのブランド、Bodum ボダムのやつだった。
Bodumはサイフォン式、フレンチプレス式のコーヒーメーカーを発売し、後にはティーポットを発売する事となった。

1991年、「アッサム」ティーポットを英国紅茶協会の為に製造しました。それは,フレンチプレスから学んだ多くのコーヒー抽出の技術を紅茶に採用し、プランジャーを押す事により紅茶の濃さを容易に調整できる画期的なものでした。

コーヒーの後に紅茶かー。
ふむふむ。どっちにも関係しているのね。


スプーンとフォークは、sunao スナオ

珈琲専門店とあって、メニューもずらりと珈琲で、通常メニューとは別に新聞紙の様な珈琲専用のメニュー、その名もBeans Menuをくれる。
これは、持ち帰りOK。
珈琲豆それぞれの生産者の顔つき!すごいな。
珈琲飲めなくて残念。

のんびりと過ごせて暖かい雰囲気のカフェだった。