アイスティー with 白身魚タルタルバーガー

こういうお惣菜系では珍しい、ちょっとタルタルが少なめのバーガー。
私いつも、タルタル残しちゃうけど、これは中央部にちょこんと乗せたかんじ。
もう少し入れて欲しい〜と思ったのは初めてだ。
作ってる人によっても違うのかもしれないけどね。

そしてアイスティーはよくある業務用のお味。
フジパンストアー系列のスーパーに入ってるパンやカフェ。
ついついパンの匂いに惹かれて気になってしまうのよねー。

トワイニングレディグレイ with Moscovitas de Rialto

スペイン土産のMoscovitas de RialtoのBolsa de Moscovitas。
チョコがなんとも美味しい〜。反対面のカリカリアーモンドがものすごくマッチしてきて、口の中で濃厚な感じになる。

実は紅茶は、一夜を過ごした濃く出たトワイニングのレディーグレイ。
昨日の夜アイスティー用に使って、多めに出していたので余ってしまったので取っておいたやつ。このティーポットは穴が大きいから、底に茶葉が溜まりやすく、置いておくと濃くなりやすい。
その濃い紅茶をカップ半分くらい。
その同じ分量を豆乳。
とても濃いけど、ふわっとレモン系の香りがしてとても美味しい。

でも!!
このクッキーとはマリアージュできてないというか、勿体無かった〜。
チョコが強すぎてレモン系の香りがしないー。
豆乳なしの爽やかなストレートが良かったかも〜(笑)

お店の動画見つけたー。行ってみたいなー。

加賀棒ほうじ茶フラペチーノ in スタバ

ポスターで見て、ずっと飲みたいなーと思ってて、ついに今日。
さてそのお味のほどは…?

あれー、少し甘め。
ほうじ茶感よりも、スタバのフラペチーノ感が強い感じ。当たり前だけど(笑)
このクリームがアメリカンすぎでほうじ茶とあまりマッチしてない雰囲気で、さらにほうじ茶フローズン部分をすすろうとすると、ほうじ茶ゼリーが続々と登場〜。

甘い雰囲気で、ドロリッチみたいなゼリー飲料が好きな人にはハマるかもしれないなー。

このゼリー、底らへんにちょこっとと思っていたら大間違い。
カップの蓋取って、ストロー浮かし気味にホイップらへんをすすっても(かっこ悪いけど、ホイップにかかったほうじ茶パウダーが気になるのでこの方法)、じゃんじゃんゼリーが入ってくるー。
もしかして、これはゼリーメインだったのかー?!

そーいや、このシールいつも無いから何かなと思ってたけど、ゼリーが最初から入れてあってカップごと冷やしてあったのかなー。
そーだそう言う事にしよう、ゼリー入りでカップを準備して待機させる程にゼリーは主役だったのだ〜(笑)
とか思ってたら、隣の人も、目の前の人も、違う商品だけど、シール貼ってあった(笑)
店舗によって違うのかな、それとも最近貼ってあるのかもな。

本当のところはどうなのかと、公式ページの説明を見ると、

みずみずしい食感の加賀 棒ほうじ茶ジェリーと、ホワイトチョコレートクリームを合わせ、特別なデザート感のある一杯に仕立てました。

との事!
最初から伝えてあった〜。
デザート感あるって〜。
クリームもホワイトチョコって〜。
私の勝手なイメージとは違って、そのとーりの出来だと思うよー。

パッションアイスティー with アールグレイミルククリームドーナツ in スタバ

 

甘いのが食べたくてドーナツを注文。
シュガードーナツの隣にあった、アールグレイミルククリームドーナツ。
アールグレイの茶葉が見えてるし、茶色コーティングされてるし、シュガードーナツとかなり迷ったけどこちらに。

パクッとひといきに食べた。
うーん、甘さが足りないよー(笑)
どちらかというと、クリーミーなのを欲している人向けだなぁ。
ドーナツの割に甘くない感じ。甘さと言えばドーナツ生地の中に白いクリームが入っていて、これが少し甘い感じ。激甘ではない。
そっかー、名前アールグレイミルククリームドーナツだったわー。
夏に甘いものと一緒に頼むのは決まってこれ。
パッションアイスティー。
酸味が強くって美味しいんだよねー。

ロイヤルミルクティー in 倉敷珈琲店




倉敷と書いてあるので、岡山と関係があるのかと思いきや、サンマルク系列のお店。
サイフォン式のコーヒーが目玉の様子で、サンマルクとはまた全然違った雰囲気。

注文は席でする形式で、ゆっくり落ち着いて座れるスタイル。
本日のコーヒーという、日替わりコーヒーがあったり、入り口にはサイフォンが並んでる。

この雰囲気、コーヒー飲めない私だけど好き。
しかも良いところが、1人ずつこのまま持ってきてくれる!いいなぁ

私はロイヤルミルクティーを注文。
甘いミルクの香りの下は甘さはなく一瞬レモンの香りがする感じの濃く出した紅茶で中々美味しい。

旦那さんの頼んだのは、ニカラグァQグレードというものらしい。サイフォン式ででてくるので、私のミルクティーよりも時間がかかっての登場〜。

あっさり目で美味しいとのこと。

しかし、1人ずつ持ってきてくれるのはすごいなー。全員注文したら、このサイフォン足りるのかしら?と思いHPを見てみると、どうやら抽出の方法に秘密が。

通常よりもコーヒーを細目に挽いて短い時間で抽出します。 これは煮沸時間を短くし、雑味が出るのを抑える為です。
 抽出時間が短いので、通常より多くの粉を使っています。そのため、とても香りが高くコクのあるコーヒーとなっています。 多目の粉で短時間抽出する事で、香り高く、雑味の無いコーヒー本来の味をお楽しみ頂けます。

なるほどねぇ。
そーやって、うまく店をまわしているんだね。

なぜ倉敷??

倉敷と言えば岡山県が浮かぶのだけど、倉敷の美味しい珈琲豆とかそういう感じでもないし、特にHPで岡山県に言及してないし、なぜ倉敷なのかなぁと気になった。
なぜか分からないけど何となく地名が名前になっていると、専門っぽい感じで美味しそうな感じがするから(笑)

調べた結果わかったことは、単純に株式会社倉敷珈琲の母体が株式会社サンマルクホールディングスで、その本社が岡山県ということ。

都内でたくさんサンマルクカフェ見かけるので、本社が岡山とは知らなかったなぁー。

見かけたのは初めてだったので、サンマルク新しい試みだ!いいね!って思ったら、意外にも2015年の4月に株式会社倉式珈琲として分社化してすぐ、店がオープンしていた。
自分だけの世界って怖いなぁ、調べといて良かった。

とにかく、チェーン店ってなんだかんだ色々できてすごいなー。どんどん売れちゃうよねーと思っていたんだけど、やっぱり売り上げを伸ばし続けるのって楽じゃないみたい。
2017年冬には不調の記事が取り上げられていた。

絶好調だったサンマルクが急失速した理由
4期連続で最高純益を更新してきたが…

土日のカフェはどこも混んでいて、中々座れないからカフェ増えればいいのにとよく思うけど、集中する場所や時間があるだけなのかもなー。
単価と顧客数の絶妙なバランスが大事なんだろうけど、このお店はこのくらいの価格レンジの店ってイメージになるからそれも難しい現状なのかもしれないなぁ。
思うに、チェーン店の飲食店は場所によって価格変えてみてはどうだろうか?

煎茶 with ほうじ茶アイスと抹茶わらび餅に白玉餡子


京はやしやのお菓子3点セットに煎茶をセレクト。
煎茶は熱めじゃなくぬる目が美味しさの秘密という事で、湯冷まし用の入れ物もついている。
が、私はやっぱり熱めが好きなので、二杯目からは熱々で飲んだ(笑)
ぬるいってだけであまり美味しく感じないのでしょうがないよね。
三杯まで飲めるらしい。

ほうじ茶アイスと抹茶アイス、迷いに迷ってほうじ茶を選択。
ほうじ茶は濃くてミルクっぽさはあまりなく、甘ミルク系が好きな私は、どちらかと言うと抹茶アイスにすればよかったなと思ってしまった(笑)もちろん美味しいんだけどね。
ほうじ茶っぽい感じで少し塩気を感じた。


私が好きだったのが、抹茶のわらび餅!!
濃い色してるだけあって、濃いお茶の味(笑)
もちっとしてて美味しかった〜

ユースベリー with 抹茶ケーキ

ホワイトティーのユースベリーと抹茶ケーキ。
ユースベリーは、アサイー、パイナップル、マンゴー、ローズヒップ、アップルがミックスされていて、甘酸っぱく飲みやすいよ。

スタバの抹茶ケーキは良く食べるけど、やっぱり好き。このホワイトチョコの分が苦味のある抹茶と合って美味しいんだよね。

プランテーションアイスティー with マカデミアナッツクリームパンケーキ in ホノルルコーヒー

マカデミアナッツクリームがかかったハワイアンパンケーキ。
ホノルルコーヒーのマカダミアナッツクリームパンケーキとプランテーションアイスティ。

ハワイには行ったことないんだけど、ハワイアンミュージックがかかってて、ほのぼのとした店内。
パンケーキは結構薄めのが、三段重なってて、味がしっかり、しっとりしていて美味しい。
クリームはそんなにこってり系ではなく、甘さも控えめで、見た目より全然あっさりした感じで、ペロリと食べられちゃう。

プランテーションアイスティーは、知らなかったんだけど、なんと下にパイナップルジュース?が入っていて、酸味と甘味があっておしいよ!

ほうじ茶フロート 黒蜜ホイップ添え in ナナズグリーンティー

ナナズグリーンティーの、ほうじ茶フロートに、黒蜜とホイップのトッピング〜。

黒蜜ホイップとほうじ茶アイスが食べたい私は、トッピングする事に。ほんとは、アイスの下はミルクの入っていない方が好きなのだが、ミルクなしのほうじ茶に変更する事もできないし、ミルク無しのお茶にほうじ茶アイスをトッピングすることもできない。

※抹茶アイスとか、ソフトクリームはトッピングが可能アイテム。
でも何度聞いても(笑)ほうじ茶アイスを別添えとかトッピング項目にはできない!
だから、ほうじ茶アイスが食べたい場合は定番メニューを選ぶしかないのだ。

この黒蜜、特にほうじ茶方面にはかけて欲しくなかったーって思ったけど、意外とほうじ茶に黒蜜合うことが判明!
後半ほうじ茶に染み込んだ黒蜜が程よく甘くて美味しかった。

TWG アールグレイ with ショートケーキ in エスタシオンカフェ


渋谷マークシティ内にある、東急エクセルホテルのラウンジ、エスタシオンカフェ

いつも人が多い渋谷、ちょっとゆっくりできるラウンジカフェを発見。

紅茶はシンガポールのブランドTWGの茶葉を利用している、エスタシオンカフェ。エスタシオンはスペイン語で駅の事らしい。

やっぱり美味しいTWGのアールグレイ。
カップ類もノリタケの口触りがいい感じのものでより美味しく感じた。

写真が上からだから紅茶が少なく見えるけど
飲みかけではありません(笑)
カップの幅が広くそう見えちゃう。
美味しい〜幸せ〜

このショートケーキもまた美味しい。私の好きな優しい風味の生クリーム。
中にも酸味の効いたラズベリーが小さなケーキの中に2、3粒入ってる。
アールグレイとよく合う〜。

オマケにピスタチオのアイスもついていたよ。

こちらはマカロン2個セット。
キャラメルマカロンとラズベリー。

マカロンのお味は美味しいけど特に普通(笑)
ケーキの勝ちだー。
お値段はどちらも同じ、夕方行ったからかサービス料はかかってないみたい。
TWG Tea、ハーブティー他とケーキまたはマカロン2個
1,700円

もちろん友達とシェアだよ(笑)