メニュー 閉じる

パリの電動スケボー

2015年
パリに行ってみると、ハンドル付きのスケボーのような長い板の上に乗っている人を結構よく見かけました!

確か5年ほど前に行った時は、見かけなかったか、気にならないほどの人数だったはずですが、今回の旅ではやたらと目にとまるくらいでした。

レンタルサイクルみたいに置き場があるわけではなくて、それこそ店の前に乗り捨てているのか、置いてるのか分からないよーな感じにとめてあったり、そうかと思えば、なにも標識のないところに2、3台並べて置いてあったり。

どうやら、赤いのと黄緑色のがあるみたいで、違う会社のサービス、まあ、ライバルってことでしょう。

黄緑のを見る機会が多かったので、調べてみました!

lime

よくできたサービスで、スマホにアプリを入れて、お金をチャージしとくと、近隣のlimesがこんな感じに表示されるので、近くのものを使って乗ると。

その際乗ろうとしているlimesに付いてるバーコードをスマホで読み取ると、乗れるようになる仕組みです。

慣れた人は通勤もこれでやっていて、道路も車に混じってスーイスイ行っていました。

変なところで乗り捨てても、次の人がその場所で使いたいかもしれないからその場所に置くのを良しとするアイデア。すごいなー。
利用する人が多くないと成り立たないサービスですよね。

って、投稿してすぐ今日のニュース↓歩道で乗るのが禁止になってるー!

パリ、電動キックスケーターの歩道走行を禁止へ 事故の増加受け
2019.05.05 Sun posted at 11:19 JST

2019年9月以降、電動キックスケーターで同市内の歩道を走った場合は135ユーロ(約1万7000円)の罰金が科せられるということです。

車道で禁止かと思ったら、歩道で禁止とは。
スケボーとかよりは、完璧にバイクの仲間なんだなーと思わせてくれます。
確かにかなりスピード出てたいましたね。

こちらもオススメ!