豊島屋 鳩ごよみのお味

鳩サブレーでお馴染みの豊島屋さんのお菓子、鳩ごよみというものを買ってみました。

元々、京菓子の薄焼きの麩菓子みたいな薄甘のお菓子が好きで、これもそんな感じかなと惹かれました。

鳩ごよみ

しかも、1月から12月まで1枚ずつ違う味と可愛らしい鳩の絵になっています。

写真は左上から1月→右上が4月、2段目左が5月、4段目右下が12月に並べました。

味がどれか分からない〜

購入する時は確かそれぞれの味の説明が店頭にあったのですが、箱の中にも外にも、公式ページにもでておらず、とりあえず色から判断してみることに、、うーん、白っぽいのが判明難しい。

鳩ごよみ 裏面

食べた感触は

サクサクっ!とまではいかず、焼き餅の焦げた部分みたいなサクサクじゃないちょっと餅感の残る食感でした。

薄甘なので、明らかに色から判断できる5月の抹茶と、6月醤油?を食べてみたところ、ものすごく味に違いがあるとはいえないですが、風味が違ってそれぞれ楽しめると思います。

何より鳩さんのイラストが可愛いらしいです。

パッケージにもイラストが

こんな紙の箱に入っていて、上品な和紙で包まれているのでお渡し物にも向いていると思います。

この和紙を開けるときに注目なのが、留めてあるシールです。なんと鳩のイラストになっていて可愛い〜。

鳩のシールが!

箱を開けるとこんな感じで、とくに味の説明などのペラ紙はなかったです。