Airbnbで予約する方法

今日は初めてAirbnbで予約をとったので共有します。(2015年現在)

Airbnbとは

個人が自由に空いている家を貸し出すことができるサービスです。
世界中の色々な家に泊まることも可能なんです。

190カ国超の地元の家で、暮らすように旅をしよう。空き部屋から一軒家、お城、ゲルまで。

まずはユーザー登録

私はメールアドレスを利用して登録しました。(後に記述しますが、予約時はSNSでの認証も必要となるので、facebookを利用している方はfacebookで登録しておいた方が後々楽だと思われます)
写真は後から登録したい場合、スキップをすることができました。


その他登録事項としては
・名前
・誕生日
です。
ひとまずこれだけで登録OK!
後は自由に検索開始です。


今回はシアトルでの旅行用に2泊で探しました。
なかなか良さそうなところを見つけ、不明点を質問しました。質問はチャット形式なので気軽にできます。

スーパーホストと認証済みID

スーパーホスト

希望したホストさんは「スーパーホスト」でレビューを読んでもとても良さげな方でした。
このマークがついたスーパーホストはホスピタリティの基準をクリアしている方ということです。安心ですね。
スーパーホストの詳細はこちらをどうぞ。

そして、このマーク。

認証済みID

このマークは結構良く見かけるのですが、オンライン認証作業を行っているので、ある程度信頼がおけるのですが、airbnbとしては、次のように記載しています。

認証済みID取得プロセスが完了すると、プロフィールにこんな認定バッジが表示されます。ホストもゲストも宿泊の可否を決める際にはこのバッジの有無をチェックする人が意外と多いんですよ。ただしこれは誰かのIDを当社が推奨・保証しているということではありません。

実際私もこのマークが付いている人!という感じで選んでいました。自分で認証するとわかるのですが、認証はオンラインで即完了するので、身分証明書などの詳細なチェックはされていません。
ただ、画像を保存するので、トラブルの際の何かしらの手がかりになるようです。
そのため、もちろんこのマークがないよりはあった方がよいと思います。
認証済みIDの詳細はこちらをどうぞ。

事前承認とスペシャルオファー

私が希望したホストさんは、質問にもすぐ答えてくれて、それと同時に「事前承認」をしてくれました。
事前承認とは

「事前承認」とは、宿泊の問い合わせを受けた際、ホストがゲストに「その日なら予約OKです」と意思表示する機能です。事前承認された日付けでゲストが予約を入れると、予約は自動的に確定となります。

標準時間で24時間のタイムリミットで即予約ができる仕組みです。
それに加え、「スペシャルオファー」での価格提示もされていました。これはホストが指定した料金などの条件で予約OKですよ、というお誘いなのです。通常表示されている価格よりも安くなっていました!感謝です。
料金は宿泊費+清掃代+宿泊税がかかっていました。また、それに加え、宿泊費の3%がAirbnbへ支払いとなるようです。

支払いには認証が必要!

事前承認だったので、「すぐ予約」(か「予約する」。すみませんうろ覚えです)ボタンが表示されており、このボタンを押してしまおうものなら、即効予約されてしまうかのように見えるので、このボタンを押す前に念入りに確認し、「よし!」とばかりに押してみたのですが、ID認証をする必要があるという表示でした。
認証には、次の3つ全部行う必要がありました!
なかなか時間がかかる作業なので、利用したい人は前もって行っておいた方がいいと思います。

  1. 自撮り写真や政府発行の身分証明書(自動車免許証やパスポートなど)のスキャン画像をアップロードすること
  2. SNS(Facebook、Google、LinkedIn)とAirbnbアカウントを連携させること
  3. 電話番号(SMSへ番号が送られてくる)を入力すること

日本の場合、身分証明書の項目としてパスポートしか画面には表示されないのですが、運転免許での認証もできるようです。
おそらく、この辺のルールは今後変わってくるかもしれませんね。
ちなみに私のfacebookアカウントはずっと利用していなかったため、実績がないということで効力を発揮できずでした(泣)。
ちゃんとそういったところはチェクされているようです。
SNSを利用していない人などは動画で自分の顔をとるという方法になるようなので、ちょっと焦りました。
動画は試していないですが、動画での認証もうまくいかない場合があるようです。
参考:AirBnBでFacebookやGoogleや動画でのID認証が出来ない問題が解決した
最終的に、プロフィールなどを特に記入していないけれど、普段利用しているGoogleアカウントでの認証がおりました。
よかった・・・
また、アプリで見ると、支払い方法にPayPalの表示があるのですが、クレジットカードの登録しかできませんでした。
PayPalで支払う方法を教えてください。

PayPal決済がご利用になれるのは、AirbnbのPC版から予約を行う一部の国のゲストだけです。「予約をリクエスト」をクリックするとご利用可能な決済方法が表示されます。支払い方法と通貨のオプションはお支払い口座の所在国によって異なります。

パソコンからやってみたのですが、日本は対応していないということなんですね(2016/2/29現在)。
くぅ。

かなり個人情報を登録するので少し不安でしたが、泊める側としたらその方が安心に決まっているのでそれはしょうがないのだと思います。下記を信じましょう。

プライバシー保護&暗号化
Airbnbはプライバシー保護の重要性を真摯に受け止めています。本プロセスでお預かりする個人情報も必ず暗号化し、当社の個人情報保護ポリシーに基づき適正に取扱っております。
ID認証でお預かりする政府発行の身分証明書や個人情報を、予約完了前のホストやゲストに開示することは決してありません。また、Facebook、Google、LinkedInなどの連携先アカウントに事前の許可なしに何かを投稿することもありませんので、その点はご安心ください。