メニュー 閉じる

伊勢志摩ライナーで、宇治山田駅から快適な名古屋までの旅

「名古屋ー伊勢神宮」を電車で向かう方法は、近鉄特急の「伊勢志摩ライナー」か観光列車「しまかぜ」、JRの「快速みえ」があります。

今回は「伊勢志摩ライナー」のデラックス席で伊勢神宮の最寄り駅である近鉄「宇治山田駅」から名古屋まで利用しました。

伊勢志摩ライナーとは

近畿日本鉄道(近鉄)が運営する特急列車です。近鉄の特急電車は全席座席指定なので、乗車前に「乗車券」と「特急券」が必要になります。

伊勢志摩の太陽と陽射しを表現した「赤色」と「黄色」の車体があり、中は同じです。どちらが来るかはわからないようです。私は黄色に乗りました。

切符はどこで買う?

駅の改札またはホーム内にある券売機で購入できます。券売機は発行に時間がかかるため(券が出てくるのがゆっくりしています)、慌てて購入するとハラハラすることになります。

特急券は指定の列車に限って有効なので、予定が曖昧な方は事前購入は気をつけてください。

インターネットで購入する場合は、会員登録せずに購入もできます。

会員登録した場合のサービス内容の違い

会員登録して利用会員登録せず利用
特急券の購入・仮予約・定期券の仮予約特急券の購入

チケットレスサービス(特急券購入)の違い

 会員登録して利用会員登録せず利用
支払方法クレジットカード・積立金カード・特急netポイント交換クレジットカード
特典購入金額の10%ポイントがたまる 
Web領収書乗車より1年間表示可能乗車当日まで表示可能

宇治山田駅から乗車

ujiyamada
ujiyamada

国の登録有形文化財に指定されている駅です。宇治山田-伊勢市-外宮-内宮を結ぶ路線バスが多数運行されていて、私は内宮からの帰りに宇治山田駅で降りました。

貴賓室があり、天皇陛下や内閣総理大臣などが利用する駅として有名。レトロ感満載の駅舎は、1931年(昭和6年)の開業当時のままということです。

草花の模様を施したテラコッタ(素焼き)のクリーム色の外壁に、オレンジ色のスペイン瓦がちょっと変わっていました。

場所

〒516-0037 三重県伊勢市岩渕2丁目1

駅構内

駅内には「Time’s Placeうじやまだ」というこじんまりとしたモールが入っています。あの「赤福」などのお土産屋さんのほか、ファミリーマートも入っています。

デラックス席に乗車!

伊勢志摩ライナーは2人掛けのレギュラー席に4人座れるサロン席、そしてちょっとゆったりリッチなデラックス席があります。せっかくなのでデラックス席を選択しました。

伊勢志摩ライナー-デラックス席

布張りのゆったりした椅子。1列と通路挟んで2列なので1個1個の椅子がゆったりしています。肘掛けも広く隣の人と当たらないで座れるのがいいです。

デラックス席の足元

足元にはフットレストがあり、ゆっくり足を休めることができます。やや横幅がちっちゃめです 笑

Wi-Fiやコンセントなどの車内設備は?

各席ごとに座席コンセントがあります。残念ながらフリーWi-Fiは2022年3月現在利用できません。順次設置を進めているようです。

無料Wi-Fiサービスをご確認ください。今のところ、特急「ひのとり」 観光特急「しまかぜ」のみが完全に対応しています。

デラックス席の料金

宇治山田→近鉄名古屋の場合、特別料金として320円かかりました。

乗継回数0回 大人 1 人  デラックス 


合計金額1,660円

特急料金:1,340円
デラックス料金:320円

こちらもオススメ!