メニュー 閉じる

ロンドン Tube: オイスターカードかトラベルカードか

ロンドンの移動に便利な地下鉄tube。
日本のSuicaみたいな電子マネーとして、Oyster Card オイスターカードがあります。

オイスターカードとは


オイスターカード(公式ページ)は青いカードで、Oysterと記載のある電子マネーです。黄色いのタッチ部分にタッチするだけで地下鉄の改札をくぐることができます。

oyster

日本のSuicaやPASMOなどの電子マネーと同じくチャージをして入金することができます。
購入時はデポジットがかかります。

ビジターオイスターカード

ビジター・オイスター・カード (London Visitor Oyster Card)

オイスターカードはデポジットを払う必要があります。帰りに返却の手続きをする余裕があればいいですが、旅先なので難しいかもしれませんよね。

そんな時におすすめなのが、ビジター・オイスター・カードです。
デポジットの代わりに返却不可の初期費用5£がかかりますが、有効期限はなく、観光地の特典もついています。
普通のオイスターカードはシンプルな青いカードですが、こちらは絵柄も色々かわいいです。

ビジターオイスターカードの購入場所は?

残念ながら窓口では買えません。
旅行ツアー会社から買うか、オンラインの場合英国政府観光庁オフィシャルショップのみとなっています。

オフィシャルショップの場合、配達なので余裕をもっての購入をお願いします。
そして配送料もかかります!

出発まで日にちに余裕があって旅行会社が手配してくれるなら、ビジターがオススメですが、そうでない場合は現地で普通のオイスターカードを調達かトラベルカードのどちらかになると思います。
トラベルカードは1日と7日用があって、それぞれ紙タイプとオイスターカードタイプがあります。

英国政府観光庁オンラインショップ
私は3度の旅行とも普通のオイスターカードを利用して、1度目は帰国前にデポジット返却してもらい、2度目はそのまま持って帰りました。
できればまた使いたい、またロンドンに行きたいなという願望からです。
3度目以降は行けてないのでタンスで眠っています…
在住者用なので、2年間利用しないとデポジット5£が戻ってきませんので要注意です!

チャージしたまま1年間眠っているものが、総額で3億2100万ポンドものになっているよー、というニュースもありました!
さすがたくさんの人が利用するロンドン交通。チリも積もればですね!
Customers urged to claim £321m from dormant Oyster cards

こちらもオススメ!