メニュー 閉じる

香川の隠れ名物は「骨付鳥 ほねつきどり」

うどん県の異名を持つ香川県。
讃岐うどん大好きです。

平日の休みに1人でどこか旅行したいと目をつけたのが四国です。

香川名物の骨付鳥とは?

香川といえば「讃岐うどん」が有名ですが、実は隠れた名物があります。それは、カリカリに焼かれたジューシーな鶏肉料理、丸亀市の「骨付鳥」です。

骨付鳥は2種類あるって知っていますか?
それぞれ違った味わいがあるので、食べ比べてみては!
骨付鳥には親(おや)どりと、若(わか)どりの2種類あります。“おや”はしかっりとした歯ごたえが特徴的。噛めば噛むほど味わい深く、一度食べるとはまってしまいます。鶏肉本来の風味が味わえて、クセになる通好みの逸品です。
“わか”はふっくらと柔らかい肉質で食べやすいのが特徴です。お肉はジューシーで、皮はパリパリと芳ばしく、小さなお子様から年配の方まで幅広く人気があります。

うどん県旅ネット

お酒飲めないのは人生半分損しているとよく言われてきましたが、こういう時本当にそうだよねと思います。

とりあえずお酒飲むお店に1日で入るのはまだ未開の地。
なんだか、一気にテンションが下がり、讃岐うどんも丸亀製麺で食べられるしなぁとか思い、高知行きはあっさりと断念し、鳥が食べたくなった私は、手羽先を買い、オーブンで焼いて14本完食しました(笑)
岩塩とブラックペッパーをふって、250度に予熱したオーブンで、15-20分焼くだけ!

関東でも食べられる骨付鳥!

関東でも香川のお店が進出しています。
1952年から続く老舗「一鶴 いっかく」は、丸亀、高松はもちろん、横浜、大阪、博多にも店舗があります。

横浜西口店にお昼1度行きましたが、店内は結構広く、子供づれの方もいたりして、お酒が飲めなくても全然大丈夫な雰囲気でしたよ。

おやどりと雛(若鶏)のそれぞれを味比べてみたところ、噂通りおやどりは味が濃厚で歯ごたえあり!私は断然こちらが好きでした。ただ、ご飯と合うのはニンニク風味の柔らかい雛だったので難しいところです。

食べやすいようにあらかじめ切ってくれるサービスもあります。せっかくこんがり焼いて丸ごと出てくるので、その方が美味しそうだと思い頼みませんでしたが、切る前と同じ銀の皿に乗って出てきていたので(隣の席の人が頼んでました)、味は変わらなさそうでしたよ。

メニューPDF

全力鶏 丸亀名物骨付鳥を全力でPR

君は骨付鳥を知っているかい?–

香川県丸亀市発祥のご当地グルメ。半世紀を優に経る伝統料理にまでなっています。

丸亀に来たらこれを食べずには帰れないとまで言わしめるほどで、地域では人気の一押し料理です。

全力鶏 丸亀名物骨付鳥を全力でPRするサイトです

丸亀市は全力で「骨付鳥」をアピールしていて、これをモチーフにした「とり奉行 骨付じゅうじゅう」という名のゆるキャラがいます。

丸亀市の公式ページにも登場していますね。

丸亀市の公式ページ

過去にカルビーのポテトチップスとコラボしたりと、意外にも目にしていることもあるのではないでしょうか。応援したいですね。

こちらもオススメ!