メニュー 閉じる

京都 宇治 伊藤久右衛門 抹茶カレーうどんと抹茶ロール

京都の地下鉄四条駅すぐの伊藤久右衛門 祇園四条店茶房(いとうきゅうえもん ぎおんしじょうてんさぼう)で、何と珍しい抹茶カレーうどんに出会いました!

抹茶の風味をそこねそうなカレーとのコラボ、邪道な感じもしつつ、だけど全く想像がつかないので、逆に魅力を感じてしまいました。しかも店舗限定の文字・・・これは食べたい。

美味?抹茶カレーうどん

抹茶カレーうどん

うどんが、抹茶色なのは抹茶蕎麦で見たことあります。緑色のカレーも見たことあります、グリーカレー。だけど、抹茶のカレーです。スパイシーで、かつ抹茶の風味も感じられる意外な組み合わせ。和風カルボナーラのような、クリーミーな感じで中々合うんだなと思わせてくれました。

ご飯を頼むと、セットでつけることができるスイーツから、抹茶ロールをチョイス。カレーの味が収まるのを待って食べました。

抹茶ロール 伊藤久右衛門

抹茶カレーを買って、自宅で抹茶カレーうどんを作れる!

お会計を終えて階段を降り(カフェは2階にあります)、1階のお土産コーナーにも立ち寄りました。
カレーうどんはここでしか食べられませんが、「抹茶カレー」のレトルトパックが売られていましたよ。

宇治抹茶カレー」ならAmazonでも購入できます。

実はこれでカレーうどんができるようです(笑)

宇治抹茶カレーうどんにしてみたい、という場合はこちら。 宇治抹茶カレーと、市販の白だしを水で割ったもの※を鍋に入れ、混ぜながら軽く煮立たせたら器に盛ったうどんの上にかけます。 ネギや細切り油揚げなどのお好みの具材をプラスすれば、さらに本格的なカレーうどんに。 ※200ccを目安にお好みで調整してください。 ※うどんはレンジで温めができる冷凍うどんを使用するとお手軽です。

ご自宅で宇治抹茶カレーうどんに挑戦!

店名はいえもんじゃなくて、いとうきゅうえもん

通りを何度か通るたびに、ずっとイエモンカフェだと思っていました。関東にも進出している伊右衛門のカフェ、伊右衛門の略なのかと思いきや、よく見ると久右衛門でした。関東にはまだ出店されていません。

アクセス

京都市東山区四条通大和大路東南角祇園町南側586

京阪電鉄「祇園四条駅」6番出口より
徒歩1分
阪急電鉄「河原町駅」1番出口より
徒歩約4分

四条にある伊右衛門カフェ

サントリーのペットボトル、伊右衛門は福寿園です。創業はなんと寛政2年で、四条には茶寮FUKUCHA四条店があります。福寿園の創業者である、福井伊右衛門さんの名前から伊右衛門という名がつけられています。

最近東京近郊でよく見るのは、伊右衛門サロンカフェ

伊右衛門サロンカフェは、2008年に三条烏丸にあった、「伊右衛門サロン京都」というお店が、東山にうつり、「伊右衛門サロン アトリエ京都」となり、そのお店が渋谷ヒカリエや、GINZA SIX、ラゾーナ 川崎などにカフェを展開しています。

伊右衛門という名前なのに福寿園じゃないの?

伊右衛門サロンカフェは、ワイアードカフェなどをブランドに持つ、カフェ・カンパニー株式会社という会社が運営しています。伊右衛門って名前を名乗っても大丈夫なのかな?と思っていましたが、福寿園とサントリー食品インターナショナル株式会社の協力のもとに展開されているものでした。

こちらもオススメ!