紅茶好きにおすすめのアールグレイ

普段紅茶をよく飲む方は、アールグレイの「香り」だけじゃなく「茶葉の味(風味)」にもこだわりがあると思います。香りだけじゃない味もGOODなアールグレイをご紹介します。

Whittard of Chelsea ウィッタード・オブ・チェルシー

イギリスの老舗メーカーウィッタードは、1886年に創業した老舗の紅茶店。2008年に経営難になって、新しく別の債権者が見つかり、今に至ります。
ロンドンに行った際に何軒か見かけましたが、庶民的なお店でふらっと立ち寄りやすい雰囲気でした。

最近はパッケージなどにこだわっているようで、ちょこちょことデザインイメージが変わっています。

このウィッタードのアールグレイは、お花も入っていてお茶を入れる時も可愛らしいし、何より香りがとても良いです。

中国茶とセイロンがうまくマッチした感じがあり、しっかりしているけど渋すぎない紅茶です。

ウィッタード アールグレイ

HigherLivingのFrench Earl Grey

HigherLivingのFrench Earl Grey おすすめのアールグレイ
HigherLivingのFrench Earl Grey

鳥さんマークの、HigherLivingというイギリスのメーカー

45年以上の歴史がある家族経営のブランド。100% naturalのオーガニックの紅茶メーカーです。

たまたまオーストラリアのメルボルンでスーパーにて購入しました。美味しかったので、旅行で見つけたらぜひ購入してみてください。

HigherLivingのFrench Earl Grey
HigherLivingのFrench Earl Grey

セールで100gで4AUSドルぐらいでした。(安かったなあ・・・)

ローズっぽい花びらが入っていてとても可愛いいです。
残り少なくなってから、慌てて写真を撮ったので見えづらいですが、青い花びら「コーンフラワー」も入っています。
コーンフラワーが入っているアールグレイは多いですが、ローズが入っているのは余りみたことがありません。

ウィッタード系のしっかりした味わいの紅茶で、香りもいい。こちらの方がやや渋みが軽い感じがします。

成分表。

ローズ、ラベンダー、コーンフラワー、ナチュラルベルガモットが仲良く2%ずつ!

このラベンダーも珍しい気がします。

Tea total(ティートータル) アールグレイパリス

Tea total(ティートータル)はニュージーランドの最高級紅茶店です。
ニュージーランドの一流ホテルやレストランで扱われています。

アールグレイ パリス 100g入り缶タイプ [並行輸入品]

全てのフレーバーティーに使用する香料は、自然界に存在する天然のものということで安心ですね。