リプトン アールグレイ with ゴーストとたのしむミルフィユ byフランセ

5年連続して「モンドセレクション」を受賞した企業に贈られる「25周年記念トロフィー」を受賞したこともある洋菓子の「フランセ」から、期間限定のハロウィン企画「ゴーストとたのしむミルフィユ」を発売です。

オトモの紅茶はリプトンのアールグレイをアイスティーにしてみました!

ゴーストとたのしむミルフィユ

リプトン アールグレイ with ゴーストとたのしむミルフィユ byフランセ
ゴーストとたのしむミルフィユ byフランセ

新味の「紫芋」と「栗」の2種類のセットになっています。今日食べたのは、栗です。

栗と思ってたので周りのコーティングは栗チョコなのかと思いましたが、ホワイトチョコでした。でも、かじるとふわっと栗のようなキャラメルのような香りがしてきます。そして、意外だったのが酸味のあるベリー系のジャムのようなアクセントが効いていました。

ゴーストとたのしむミルフィユ フランセ
ゴーストとたのしむミルフィユ by フランセ

さっぱりとリプトンのアールグレイ

リプトンのアールグレイはかなりお手頃に手に入る割にデイリーで飲みにはなかなか良いです。結構濃くでやすいのでパッと作ってさっと飲みたい時におすすめです。

個人的な感想としては、サンチャのアールグレイよりもあっさりとして、香りも薄くお菓子の邪魔をしない感じなので、今回のような風味を感じるお菓子には向いていると思いました。

フランセ

フランセといえば、ユニークなフォントで「FRANCAIS」(最初ジュランジスって読みそうになりました。。)と書いてあります。女の子2人がりんごのように抱き合ってるいるイラストのマークですね。

モンドセレクション受賞

フランセのお菓子は、「モンドセレクション」を受賞しています。モンドセレクションは世界の美食家が認めるコンクールで、お菓子やワインなどの世界中から集めた食品の品評会です。ベルギーのブリュッセルにて国際品質評価機関として設立されています。
※受賞経験のあるブランデーケーキエクストラ、横濱ハニーシトロン、横濱マドレーヌ、職人のフィナンシェは現在販売を終了しています。

今、フランスの看板商品といえば「果実をたのしむミルフィユ」シリーズで、イチゴや私が今回食べたのはその限定版となります。

株式会社シュクレイのブランド名

フランセは会社名ではなく、寿スピリッツ株式会社のグループ会社の一つ株式会社シュクレイのブランド名です。
シュクレイは東京地区でのお菓子の販売を担当している会社で、フランセの他に「築地ちとせ」「東京ミルクチーズ工場」「コートクール」「ザ・メープルマニア」などのブランドがあります。