メニュー 閉じる

スイス航空搭乗:成田からチューリッヒ乗り換えでロンドンへ

スイス インターナショナル エアラインズ「Swiss International Air Lines」は、赤い背景に白十字のマークと一緒に単にSwissとだけ記載があるのが目印です。

スイス航空やスイス国際航空、または単にスイスと呼ばれています。

スイス航空とは

スイス航空は、ドイツのルフトハンザドイツ航空を中心とした「ルフトハンザ Lufthansa」のグループに所属しています。

スイスの国営航空会社、「スイス航空(Swissair)」は破綻し、2002年からSWISSとして SWISSはスイスのバーゼルに本社を置くスイス インターナショナル エアラインズ(スイス国際航空)として、スイスを代表する航空会社となりました。ルフトハンザーグループ、スターアライアンスに加盟しています。

ルフトハンザ グループ、スターアライアンス、パートナー航空会社

オンラインチェックイン方法

利用便の出発時刻23時間前からオンラインチェックイン(日本語に変更可能)が利用できます。

ブラウザの設定要件

  • ブラウザのポップアップブロックを無効にする
  • SSL、CookieおよびJavaScriptを有効にする(*)
    (*)デフォルトでは有効になっています。無効にしている人はこれらを有効にしてください。

ステップ1

名前とSWISSご予約番号(例:ABC123)またはeチケット番号(例:7241234567890)、もしくはオンラインプロファイルを使用して、swiss.comにログイン。それから、予約の詳細でオンラインチェックインを選択

ステップ2

座席の選択

ステップ3

続けてパスポート情報を入力 (目的地によって必要な場合)

ステップ4

搭乗券をモバイル搭乗券としてスマートフォンに送信する。または印刷する(紙に印刷する場合、最新のPDFリーダーが必要)

ステップ5

出発前に専用カウンターで受託手荷物を預ける

備考:2015年時点では、チェックイン画面に「We will forward your request automatically to lufthansa.com.」と記載があり、操作途中にルフトハンザの(黄色い画面)になったり、完了して届いたメールには「Lufthansa Mobile Boarding Pass」 、「ルフトハンザをご利用いただきありがとうございます」と記載されました。

エコノミー席の指定

チェックインの際、またはフライト時刻48時間前まで可能です。
スイス航空のアプリ(マイブッキング)からも行います。

乗り継ぎは簡単?

成田からチューリッヒ、チューリッヒからロンドンへ向かいました。スイス航空のページに「他の空港に比べて、チューリッヒほど乗り継ぎが簡単な空港はありません」と断言してあるほど、移動時間もかからず、分かりやすく移動できました。サイトは日本語です。

チューリッヒ空港は、9回連続してワールド・トラベル・アワード(World Travel Awards)のヨーロッパでのリーディング・エアポートに選ばれています。 他の空港に比べて、チューリッヒほど乗り継ぎが簡単な空港はありません。 下の表でターミナル間の最短移動時間をご覧いただけます。 ドックEへは、スカイメトロで約3分で到着できます。

スイス航空公式
 ゲートEからゲートA/BからゲートDから
ゲートA01-8625~30 分110~15 分115~20 分1
ゲートB01-1025~30 分110~15 分110~15 分1
ゲートB31-4320~25 分110~15 分110~15 分1
ゲートE16-6710~15 分115~20 分115~20 分1
ゲートD31-5815~20 分115~20 分15~10 分1
※公式ページより引用:1この情報の確実性についての責任は負いかねますとの記載あり

実際の移動

まず飛行機を降りてすぐ、荷物を取る人はターンテーブルへ。 私は成田からバゲージスルーをお願いしていたので、すぐ入国審査になります。にこやかな係りの人がささっとチェックしてすぐ終わりました。

その後、よくある電光掲示板みたいなもので、自分が次に飛ぶ予定の搭乗ゲートを確認します。
そのゲートの方向へ移動します。ゲートEからA、B、Dゲートに行く場合は、電車のような乗り物に乗って移動する必要がありました。

車内は動物の声とかスイスっぽい曲?ホルンの音?が流れて面白いです。ああ、スイス来たーみたいな気分に浸りました。30秒で到着します。

Wi-Fi

4時間の無料Wi-Fiが利用できます。7時間経てばまた無料で使えるようになります。

最初のログインについては、認証作業があります。電話、SMS、搭乗券の3つ選択肢があります。当初知らない私は、SMSで認証を行ったようで、飛行機モードでSMSを利用しない設定にしていて、届かず諦めました。
※別のゲートのところまで行けば、搭乗券のコードで認証してくれるとの案内もありましたが、移動するのが嫌でやめました。

Passengers and visitors to Zurich Airport receive four hours of free Internet/Wi-Fi access. The four hours count without interruption as of the first login. Free Internet access will refresh automatically after seven hours.The free Internet access is supported by Monzoon

チューリッヒ空港公式 Wi-Fiについて(英語サイト)

おまけに充電をしようとしたら、ロンドンに行くことしか考えていなかったので、スイスの電源変換プラグを持っておらず、こちらもあきらめなくてはいけませんでした。乗り継ぎの方はご注意を。

機内食

成田からチューリッヒ

food-swiss-air
機内食 スイス航空

野菜ラザニアとトマトコンカッセをチョイスしました。デザートにバニラアイス付きです。

チョコレートなどのおやつ

離陸してすぐにチョコレートが配られました。写真はアップですので大きく見えますが、実際にはキットカットのミニより小さいです。

その後、昼食の前にクラッカーと飲み物のサービスが提供されました。お酒が飲めないので、コーラとともににいただきました。40分くらい経った後に、昼食がきます。

さらに、到着前にも野菜焼きそばとフルーツサラダが出ました。

機内食2:チューリッヒからヒースロー

スイス航空の機内食

飛行時間は短いというのに、さすが国際線とあって「チーズサンド」も提供されました。
行きの機内食がほとんど食られず悲しい私でしたが、ここにきて幸せなひと時を過ごしました。
白カビチーズが挟んであるだけのシンプルなハード系の白いフランスパン。とっても美味しかったです。大満足のスイス航空でした!

こちらもオススメ!