メニュー 閉じる

ダージリン in afternoon tea with スコーン


アフタヌーンティー Afternoon Teaのスコーンと紅茶がセットになったクリームティーセット。
スコーンはプレーンと季節限定のものを1個ずつにもできる。
私はプレーンが好きなのでプレーン2個。
イギリスでクリームティーといえば、スコーンとクロテッドクリームとジャム付きと紅茶のセットのことで、豪華なアフタヌーンティー(スコーン、ケーキ、サンドイッチの3段セット)よりも手軽に楽しめるものとして色々なカフェで楽しめる。
ただここのクリームティーは残念ながらクロテッドクリームではなく、生クリームとブルーベリージャム。
と言っても、これはこれで美味しい。いちごジャムじゃないところが◯。
暖かいスコーンで、カリカリタイプ。
しっとり系ではない。
私はスコーン大好きなので比較的どのタイプも好き(笑)
でも何よりクロテッドクリームが大好きなので、ハロッズのクリームティーの方が好きかな。
紅茶は季節のラフランスダージリンオータムナル。
ダージリンは苦手なのだけど、渋みが増したオータムナル。
オータムナルは秋摘み茶。渋みが増して味も濃く紅茶っぽくなる。
その他、新芽のファーストフラッシュ(春摘み)、セカンドフラッシュがダージリンでは人気。
ダージリン地方でとれるセカンドフラッシュはマスカットフレーバーと呼ばれ、天然の甘みがあるものをいう。
天然の上品な甘みだから高価。
でも私は若干日本茶の茎茶のような紅茶のような中間な感じが苦手。
ミルクを入れて、美味しくいただく。
そんなに渋みもなく飲みやすかった。

こちらもオススメ!